読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俯瞰して考えてみること 比較と口コミとランキングって?

比較と口コミとランキング俯瞰して考えてみよう。思考停止にならないために。混沌とした時代を楽しむ大人のライフハック

包茎手術のメリットデメリットを理解した上で包茎手術の決断をしよう

真性包茎やカントン包茎は、早急に包茎手術包茎治療を受けなければいけませんが、仮性包茎は、必ずしも手術や治療が必要というわけではありません。
ですが、手術を受ける人は後を絶ちません。

そんな包茎手術のメリットデメリットには、様々な点があります。 

メリットとしては、包茎の場合、ペニスに細菌が溜まりやすいのが、手術により清潔に保ちやすくなります。

また、手術を受けることによって、コンプレクスを解消することができることは最大のメリットでもあります。

しかし、それとは反して、包茎手術にはデメリットな面も多く存在します。
余っている皮を切除するため、つっぱり感がでたりすることがあります。

また、包皮の内部には快感をつかさどる神経が集中しているため、皮の切除により感度が鈍る場合もあります。
手術により、皮の内側と外側に色の濃薄ができてしまうこともあります。
切除を伴う術後は、1ヶ月ほど性交はできなくなります。

そして、包茎手術に対する、保険の適用される範囲が狭いため、自由診療となる場合は、高額な医療費がかかることもあります。

 包茎手術のメリットデメリット、両面をしっかりと理解した上で、手術するかしないかを決断することが大切です。




フォアダイス手術について